teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ヨコハマ・スラック・キー・フェスティバル

 投稿者:santaro  投稿日:2009年 4月26日(日)00時53分28秒
編集済
  4月12日 横浜「本多劇場」で『ヨコハマ・スラック・キー・フェスティバル』が行なわれました。
私が知っている限りでは、神保町でのHawiian Slack Key Night at GUMBO、SLACKY CRAZYを経て行われた日本での最大級のスラック・キー・ギターイベントです。
ハワイと同様に日本で初めてスラック・キー・ギターフェスティバルが開催されたことをとても嬉しく思います。
当日はプロ・アマも含め30数組の人が出演し、時間も7時間を超える長時間でしたが、全然厭きることもなくとても楽しいイベントでした。
会場もビニールシートを敷いてたくさんの人が入れるようになっていましたが、最初から最後まで満席状態でした。
スラック・キー・ギターだけでこれだけの人が集まり大きなイベントが出来たことは日本でもスラック・キー・ギター人口がかなり増えているのではないかと感じました。
出演者もプロの他アマも同じステージで演奏し、上手い・下手関係なくみんなスラック・キー好きを感じさせる演奏でした。
スラック・キー・ギターは本来、バックヤードミュージックなので自分が楽しむために弾くのであって特に演奏の上手さを競うギターではありません。
そのあたりを出演者や観客の皆さんも理解しているで、全体的に温かくてゆる~いとてもよい雰囲気があったのではないかと思います。
司会者も出演者や観客の皆さんを気づかいとても盛り上げてくれました。
日本のスラック・キー界の重鎮 山内雄喜さんも最初に開会の宣誓をしてスタートし最後もパイナップルシュガーバンドが締めました。
山内雄喜さんが本場のスラック・キー・ギターを日本に持ち込み、みんなに教えてくれなければ今回のようなイベントありえなかったと思います。
私もこの記念すべき日本で初のスラック・キー・フェスティバルにアマの出演者として参加させていただきました。
当日買った記念のスラック・キー・フェスティバルのTシャツともらったミニポスターはスラック・キー好きの私には宝物となりました。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hawaii/

 
 

Hawaiian Slack Key Guitar Legend Mr Ray Kane

 投稿者:santaro  投稿日:2008年 3月27日(木)00時47分51秒
編集済
  皆さんはすでにご存知だと思いますが、Hawaiian Slack Key Guitar LegendのRay Kaneさんが 2008年2月27日(ハワイ現地時間)にお亡くなりになったそうです。
Ray KaneさんのファンやHawaiian Slack Key Guitar好きの方々が ネットの中でもRay Kaneさんを偲び、また彼の栄誉を称えるコメントを多数出しています。
先日、原宿のクロコダイルでRay Kaneさんの追悼イベントがあり、Ray Kaneさんの死を惜しむ方々で満席状態でした。
あらためてRay Kaneさんの存在がとても大きく、多くの方に影響を与え、愛されていたことを感じました。
私もスラッキー好きなのでRay Kaneさんが亡くなったことが、とても残念で、いまでも気持ちがもやもやしていてしっくりきません。
私が一方的に勝手に憧れていただけのことですが、私の心の中ではRay Kaneさんの存在が自分が思っていた以上に大きくなっていたことを実感しました。
私はRay KaneさんのDANCING CATのPUNAHELEというCDを最初に聞いたときに衝撃を受けました。
私には音のひとつひとつに感情表現があるように感じましたし、Nahe Naheといわれるものも漠然と感じました。
1曲目のWaianae Slack key Hulaで思いっ切り引き込まれ Nanea Kou Maka I Ka Lealeaで完全にノックアウトされました。
あまりに感動してRay Kaneさん会ってみたいと強く思うようになったほどです。
スラッキーを始めたのもRay Kaneさんの影響も大きいと思いますし、自分の人生の中でスラッキーのことが大きく、とても大切なものになっています。
スラッキーの素晴らしさに気づかせてくれたRay Kaneさんにとても感謝しています。
Ray Kaneさんの独特のフレーズやNahe Nahe感についてもSlack Key Guitarは真似じゃダメだとわかっていてもついつい憧れ同じように弾きたくなります。
そんな彼も、もうCDやDVDでしか聞くことが出来ません。
とてもとても残念です。
私にはRay Kaneさんのスラッキーが永遠の目標です。
 

スラッキー教則 本・DVD

 投稿者:santaro  投稿日:2007年12月23日(日)01時41分43秒
  久しぶりに書き込みします。
私のホームページは前のパソコンがバグってからソフトもどこかに紛失してしまい更新が出来なくなってしまいました。
掲示板にも広告が表示されちゃったので、たまには書き込みしなきゃな~と思った次第です。
もう年末ですが、今年はスラッキー教則本とスラッキー教則本DVDを買いました。
スラッキー教則本は松本ノボルさんが出したBasic of Slack Key Guitar スラック・キー・ギターの初歩の初歩 入門 ㈱ドレミ楽譜出版社 でとてもわかりやすく練習曲がスラッキーで弾いてみたい曲ばかりです。
価格も1000円と安いのでお薦めの教則本です。
DVDはOZZIE KOTANIがGUITAR PLAYING HAWAIIAN STYLE  KiHoalu Vol.1を出しています。
これはすでに発売済みで好評だったOZZIE KOTANIの教則本の内容をDVDで新発売したものでOZZIE KOTANIが映像で教えてくれるのでわかりやすいです。
OZZIE KOTANIが映像で見れる機会が少ないので動くOZZIEを見るだけでも嬉しいです。
DVDではJohn KeaweがLearn To Play KiHoAlu Hawaiian Slack Key Guitarを出してますよね。
このDVDもわかりやすいですよ。
練習曲もいい曲ばかりでシビレます!
 

山内さんのライフスタイル

 投稿者:santaro  投稿日:2005年 8月22日(月)11時52分6秒
  sleepinghorseさんのブログ見ましたよ。
私のことも書いてくださったのですね。
ありがとうございます。
”がんばる”って言ってはいけなかったですね。
スラック・キーの大御所 山内さんもいつも”がんばってはだめですよ”と言っています。
ちょっと失言で失礼しました。

山内さんのライフスタイルの記事が出ていましたのでご紹介させていただきます。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/08/post_2970.html

http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/08/post_2970.html

 

お互いにがんばりましょう

 投稿者:santaro  投稿日:2005年 8月21日(日)13時49分45秒
  sleepinghorseさんの想像通りだと思います。
スラック・キー・ギターは弾いている本人が一番心地よいです。
”練習しなきゃ”と言う強制感より自分から”弾きたい”と感じる方が多いです。
教則本ですが、最初はレッスン曲のタブ譜を見ながらタブ譜のとおり弾けるように目指しますが、スラック・キーの大先生に聞くとタブ譜のとおり弾けても意味がないと異口同音にそういいます。
即興で自分のメロディーを自由に奏でられるようになるのが最終目標です。
私もまだまだそんな風には弾けませんが気負わずゆったり楽しみながら弾いていきます。
お互いにがんばりましょう。
 

早速、教えていただいた教本を購入します

 投稿者:sleepinghorseメール  投稿日:2005年 8月20日(土)22時14分11秒
  santaroさん、ありがとうございます。
自分なりに、手探りでスラック・キー・ギターを始めてみたいと思います。
おっしゃる通り、スラック・キー・ギターの演奏を聞いた私が思ったのは「もしかしたら、演奏している本人が一番心地よいのではないか」、ということです。
あの、心地よさを私も味わいたいものです。きっとスラック・キー・ギターを出来る人は、どんなに疲れていても、毎日一度はギターに触れて、気負うことなく、呼吸でもするように弦を弾いているのではないかと想像しています。
 

スラック・キー教則本

 投稿者:santaro  投稿日:2005年 8月12日(金)00時28分9秒
  sleepinghorseさん はじめまして
スラック・キー・ギターに興味がある方が私のサイトに遊びに来てくれて嬉しいです。
スラック・キー・ギターっていいですよね。
日本では残念ながらスラック・キー・ギターに関する情報は少なく また、スラック・キー・ギターの良さがあまり理解されていないのが現状です。
さて、参考になるような本や資料ですが、sleepinghorseさんはこれから”自分でも、やってみたい”とのことでしたので教則本を1冊ご紹介します。
GUITAR PLAYING HAWAIIAN STYLE OZZIE KOTANI 著
私も約4年前 全然弾けない状態からからスラック・キー・ギターを始めましたがこの教則本が一番わかりやすかったです。
CDも付いているのでレッスン曲を繰り返し聴くことができます。
SLACK KEY SUPPLYのサイトで買えば比較的簡単に入手できます。
http://www.slack-key.com/index.html
スラック・キー・ギターの基本的なことが書いてある本や資料はおすすめのものが思い当りませんが、山内雄喜さんのサイト
http://www.tok2.com/home/alani/
ま~さん♪のサイト
http://www.geocities.jp/slack_key_marty/
を見ていただいた方がわかりやすいと思います。
スラック・キー・ギターは上手さやテクニックを競うものではありません。
自分を癒したり・楽しむためのギターです。
私はこんなところにスラック・キー・ギターの魅力を感じています。
私がわかるところはこんな感じですが少しでも参考になれば幸いです。
 

先日、FM放送でスラック・キー・ギターを聴いて以来

 投稿者:sleepinghorseメール  投稿日:2005年 8月11日(木)07時35分33秒
  「自分でも、やってみたい」、との思いが日増しに高まり、ネットで情報を集めていますが、意外に初心者が勉強するために役立つような情報は少ないものです。amazonなどで本を探してみても見当たりません。そこで見つかったのがこのサイト。私のようなこれまでスラック・キー・ギターの存在すら知らなかった初心者が見てわかるような本や資料などは存在するのでしょうか。ご教示いただければ幸いです。

http://blog.livedoor.jp/sleepinghorse/

 

ありがとうございます♪

 投稿者:ま~さん♪  投稿日:2005年 4月11日(月)10時56分46秒
  Wai'anae Slack Key Hula、F-Wahineチューニングでやってます。
ぜひ東京でもライブしたいでぇ~す(^^)
その折にはよろしくおねがいしまぁ~す m( _ _ )m

http://www.geocities.jp/slack_key_marty/

 

CD おめでとうございます

 投稿者:santaro  投稿日:2005年 4月 8日(金)22時44分18秒
  ま~さん♪ ソロCDのリリースおめでとうございます。
私の好きなWai'anae Slack Key Hulaも入ってますね。
聴いてみたいです。
東京方面でもCD発表ライブ ぜひ やって下さい。
 

レンタル掲示板
/10